*

家電メーカーが意図的に製品寿命を短くしているという言説は本当か

公開日: : 未分類

<2015/3/10 産経新聞より抜粋>
売上を増大させるために製造メーカーが意図的に製品の寿命を短くしているのかどうか、つまりよく言われる「意図的な旧式化(計画的陳腐化)」が本当かどうかを見極めることだ。
個々の企業がこうした行動を取っているという決定的証拠は見つからなかったものの、調査結果から、不具合が原因で5年以内に買い替えが必要となった大型家電製品の割合は、2004年の3.5%から、2012年の8.3%に増加したことがわかった。UBAはこの増加を「著しい」ものだと表現している。
http://www.sankei.com/wired/news/150310/wir1503100002-n2.html

——
将来、耐久性と修理性に関する基準ができるかもしれません。

関連記事

排水口オプションパーツ

ご注文はお支払い方法(お振込み・クレジットカード・着払い)をご明記の上、はメールもしくはお問い合わせ

記事を読む

AC105新規設置工事

新規設置工事にきています。

記事を読む

秦野市、家庭用ディスポーザー導入へ

秦野市タウンニュースより転記: ---------------------------------

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家電メーカーが意図的に製品寿命を短くしているという言説は本当か

<2015/3/10 産経新聞より抜粋> 売上を増大させ

秦野市、家庭用ディスポーザー導入へ

秦野市タウンニュースより転記: ------------------

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取外し

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取り外しと通常の配管復旧作業です。

排水口オプションパーツ

ご注文はお支払い方法(お振込み・クレジットカード・着払い)をご明記の上

ディスポーザーの耐用年数

当店の過去10年にわたる修理対応実績から、概ね以下の使用期間で交換のご

→もっと見る


ご依頼はこちら

PAGE TOP ↑