*

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取外し

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 ディスポーザー修理対応メモ

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取り外しと通常の配管復旧作業です。弊社で撤去作業は可能ですが、取り外した本体の廃棄は別料金となります。通常粗大ゴミの扱いになりますが、本体が50cm程度ですので、一部の市町村では家庭ごみ(燃えないごみ)として廃棄できる場合もあります。

写真 1 (8)

写真 2 (11)

一般的なディスポーザーとは違い、排水口に大型の本体が直付されています。

写真 (6)

写真 3 (5)

経年劣化による錆付きなどで取り外しに多少時間を要しましたが、きれいに配管復旧できました。収納が大幅に増えました。

写真 4 (3)

今回は取り外しですが、機種交換としてディスポーザー設置工事も可能です。お気軽にご相談ください。

関連記事

ディスポーザーの耐用年数

当店の過去10年にわたる修理対応実績から、概ね以下の使用期間で交換のご依頼を受けています。 通

記事を読む

修理日記

金具の腐食とそれに伴う漏水です。なんとか延命措置で使用されていました。 機種交換と配管のや

記事を読む

スイッチはどれがいい?

  ディスポーザーを動作させるON/OFFのスイッチは、2種類あります。 標準の外付スイッチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家電メーカーが意図的に製品寿命を短くしているという言説は本当か

<2015/3/10 産経新聞より抜粋> 売上を増大させ

秦野市、家庭用ディスポーザー導入へ

秦野市タウンニュースより転記: ------------------

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取外し

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取り外しと通常の配管復旧作業です。

排水口オプションパーツ

ご注文はお支払い方法(お振込み・クレジットカード・着払い)をご明記の上

ディスポーザーの耐用年数

当店の過去10年にわたる修理対応実績から、概ね以下の使用期間で交換のご

→もっと見る


ご依頼はこちら

PAGE TOP ↑