*

引き戸収納の加工につきまして

シンク下の収納が引戸式になっているキッチンでは、排水口の真下に設置されるディスポーザーと接触してしまい、引き戸の加工(有料)が必要になる場合があります。

↓引き戸の収納の奥がディスポーザー本体とぶつかります。
image003

↓引き戸の接触箇所をコの字型にカット、加工します。
image001


■当店に加工を依頼される場合 (加工費:19,950円)
通常の設置費用には含まれておりませんので上記費用が別途必要です。
引き戸を10日から2週間程お預かりし、当店指定工場にて加工いたします。
※こちらは関東/関西圏内のみのサービスとなりますので、ご了承ください。
※接触する引き戸が2段になる場合、加工費がx1.5になります。

■ご自分で加工される場合 (墨だし無料サービス)
引き戸の奥という目につかない場所から、ご自分で加工を希望される方もいらっしゃいます。その場合、当店作業員が接触箇所に墨だし(線引き)を致します。その部分を素材に合わせた糸ノコで切断し、適度な仕切りで板で補強をします。引き戸の素材は、ほとんど合板かスチール(金属)のいずれかです。合板の場合は糸ノコギリ等で比較的簡単に切れますが、スチールの場合は金工用の道具が必要です。

■ご自宅近くの木工所、製作所、ホームセンターへの持ち込み加工
当店作業エリア(関東・関西地区)以外のお客様は、お近くの木工所や製作所に持ち込み依頼をします。加工サービスのあるホームセンターでもできる場合があります。
→ WEB検索キーワード「木材(金属)+ 加工 + 地域名」


引き戸の加工ができない例

↓タカラスタンダード社のキッチン例です。排水口の真下に引き戸収納のレールが配置されていますので、加工することができません。

YYs-IMG_4806

↓シンク下収納の引き戸が2段になっている場合。加工は可能ですが費用が1.5倍になります。上段だけの加工で済む場合もあります。
YYs-IMG_4045


最終更新日:2014/05/24

家電メーカーが意図的に製品寿命を短くしているという言説は本当か

<2015/3/10 産経新聞より抜粋> 売上を増大させ

秦野市、家庭用ディスポーザー導入へ

秦野市タウンニュースより転記: ------------------

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取外し

ナイスママ(デンソー生ごみ処理機)の取り外しと通常の配管復旧作業です。

排水口オプションパーツ

ご注文はお支払い方法(お振込み・クレジットカード・着払い)をご明記の上

ディスポーザーの耐用年数

当店の過去10年にわたる修理対応実績から、概ね以下の使用期間で交換のご

→もっと見る


ご依頼はこちら

PAGE TOP ↑